妄想キャンディー

妄想キャンディーラボ

更新日:

妄想キャンディーがインターネットで噂になり始めたのは、今からちょうど10年ほど前。

ガラケーで女子高生が援助交際をする時代、繁華街はネオンが溢れて、テレクラ、ヘルス、のぞき部屋と風俗天国だった。

私は、女の子の秘めたる欲求を満たすにはどうすればよいか考えた結果、妄想キャンディーを生み出した。男性のように風俗で射精することは望んでいないし、かといって愛があれば良いというキレイごとでもなく「非現実的だが自分が望んでいる形」でのセックスを現実に起こす必要があったからだ。

妄想キャンディーは周囲を巻き込む効果があるが、基本的には催淫と催眠と自己暗示によるところが大きい。もちろんそれ以上のチカラも働いている。具体的には香りとウイルスによるものだ。

女性で25歳に絞っているのは、「周囲が影響されやすい」フェロモンが強い年齢だからだ。つまり効きやすい条件なのだ。

実際には、性別年齢関係なく使用することはできる。それを知ってか知らずかフリマアプリやネットオークションで転売するものが出てきた。

 

次のページへ >

♡愛用品のご紹介♡


電マ買うならamazon♡¥1980でバレずに届く

スライヴ ハンディマッサージャー MD01

オトナ女子の定番カラコン

-妄想キャンディー

Copyright© 女子の秘密webbook , 2019 All Rights Reserved.