東京ガールズ

STORY5.  何度目のデートでスル?

更新日:

「ちょっと・・夏樹やめてよ~」

美里と2人で飲むお酒は楽しい

私は、昨日までの出来事を美里に話し、意見を仰いでいた

「なっちゃんが・・恋!?純情ぶんないでよ~」

確かに、恋をするタイプじゃないんだ、私は。

だから動揺をしているのだ

「確かに、その彼って条件はいいけど・・・2人で酒飲んで終電逃して、キスもしてこないんて!!」

そう・・

いい年して、食事に誘っておいて、そんな男初めてだった

『なんか・・アタシ、自分が汚れた考えしてることを改めて実感してしまったよ・・・』

私、いや・・・私達の中で、出会って即SEXは珍しいことじゃなかった

まずはその相性が大事なのだ

そこから付き合うこともあれば・・2度と会わないこともある

「実は・・・その彼、カノジョいるとか?笑」

それはありえなくもなかった

会うのなんて2,3週間に一度だったし、付き合いたいと言われていたわけではないんだから・・・

そもそも、大人になってしまうと、付き合うとか、付き合わないとか、線引きがあいまいでハッキリしない

中学生や高校生のときのように面と向かって告白なんかしないし・・

『あ~だめ!イライラするっ・・!アタシ、告白するわ!』

次のページへ >

♡愛用品のご紹介♡


電マ買うならamazon♡¥1980でバレずに届く

スライヴ ハンディマッサージャー MD01

オトナ女子の定番カラコン

-東京ガールズ

Copyright© 女子の秘密webbook , 2019 All Rights Reserved.